顔にニキビがわ〜っと、噴き出します。

生理前になると心と体、そして肌に変化が起こります。

 

良い変化だったら嬉しいのですが、かなり迷惑な変化なので困ってしまいます。
まず最初に変化が起こるのは、心です。
通常はわりと穏やかな気持ちで過ごせる方なのですが、生理の2週間位前になると急に色々な事にイライラして、凄く怒りっぽくなります。
職場では同僚の大きな話し声や笑い声にイライラして、キレそうになった事がありますし、相手の一言一句が気に障り不安になったり悲しくなったりします。

 

体の変化では生理の1週間ほど前から、胸のサイズが大きくなります。
サイズも大きくなってくれるのはとても嬉しいのですが、胸が張り痛くなります。
それと体が浮腫んで、体重が2kgほど増えます。
全身がだるく疲れやすくなり、通常業務が出来なくなってしまうほどです。
眠気も強烈に襲ってきて、あくびの回数も凄く増えますね。

 

なので生理の前はとにかく無理をせず、好きな事をして体と心を休ませるようにしています。
お勧めは、半身浴です。
ぬる目のお湯にゆっくりつかり、お気に入りのパックをしたりDVDを見たり、音楽を聞いたり歌を歌ったりしています。
すると身も心もじんわ〜り解れ、とてもリラックスできます。

 

そして一番厄介なのが、肌です。
生理前は、とにかく肌が荒れます。
私は生理の10日くらい前から顔にニキビが、わ〜っと噴き出します。
ニキビが出来る場所は顎やフェイスラインが多いですが、頬や額に出来る事もあります。
ニキビが出来ると本当に憂鬱で、仕事を休みたくなってしまいます。
対策としてやっている事はコーヒー、チョコレート、アルコールと言った刺激物は出来るだけ控え、野菜と魚中心のヘルシーな食事をするようにしています。

 

あとはドラッグストアで購入した、どくだみ茶を飲んでいます。
薬缶の中にティーバッグと水を入れ、火にかけます。
10分程ふつふつと煮出したら、マグカップに注ぎます。
味はクセがあまり無く、美味しくいただけますよ。
夜寝る前には、テラコートリル軟膏を使用しています。
ニキビに優しく刷り込むように馴染ませたら、更にその上からニキビが隠れるくらいたっぷりと盛って寝ます。
嫌な臭いや刺激が無いので、敏感肌でも安心して使用が出来ます。
リーズナブルなのでケチらずたっぷり使用できるのも、良いですね。

 

どくだみ茶とテラコートリル軟膏のダブル効果で、ニキビの治りが早くなって来たのが実感出来ました。
私はこのような方法で生理前の不調を、乗り切るようにしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ