生理前の自分のコントロール

生理前の時期って本当に辛いです。

どんなに睡眠時間を増やしたって眠気は襲ってくるし、注意力は散漫になる。仕事をしていたときなんて最悪でした。本当に忙しい職場だったのですが、どんなに集中しようとしても眠気は襲ってくる。眠気は襲ってくるしどんなにチェックしてもポロポロとミスをする。仕事上のミスほど痛く、自己嫌悪に陥るものはありませんでした。本当に生理前に会社を休んでしまおうかと思ったこともあるくらい。
仕事上のミスは同じ職場の人にお願いして再チェックをしてもらったりして何とか防ぐこともできましたが、正直2度手間。本当に当時は辛かった。私は生理前もそうですが、生理中もこの状態が続いていたので本当にこの時期は落ち込む落ち込む。イライラというより本当に気分が沈む。
この状態をどうにかしたくて産婦人科にも行きました。そこではピルを処方されました。でもピルは保険が利かないし、その当時で約3000円くらい。給料が異様に安かった私にとって毎月3000円はかなり痛い出費。最初の1ヶ月、ピルを飲んではみましたが効果があったかどうかもよくわからずそのまま飲まなくなりました。
あいかわらず生理前と生理中の最悪な状態は続く。その後会社を退職し、海外へ行き農場に滞在していたときに気づきました。私が農家に滞在して仕事していたときは、生理前とか生理中にヒドイ眠気に悩まされることがほとんどありませんでした。会社で働いていたときはいつもいすに座り仕事。立ち上がったりもよくしたのですが、農家で働いていたときに比べれば全く動かない。もしかしたら血行がものすごく悪かったことが原因かもしれません。農家で働いていると力仕事もありましたし、とにかく椅子に座ってじっとしている、ということがなかった。仕事をしていた時間帯も朝の7時から昼の1時か2時までという状態だったので仕事が終われば寝ることもできた。それでも生理前と生理中で農家で実際昼に眠っていたことはほとんどありませんでした。
体を動かすって本当に大切ですね。きっとそれだけではありません。食事も関係があるかもしれません。でも私が考えられるのは体をよく動かしたかどうかです。
その後、デスクワークはせずカフェで働いたりしましたが、これも常に動き回っていたので生理前と生理中はそんなに気になるようなこともありませんでした。それでも若干の眠気はありましたが。
そして現在、なぜかはわかりませんが、妊娠出産を得て以前よりも生理前と生理中の眠気などが減った気がします。もちろん今でも眠気はあるのですが、家で娘の面倒をみているのでゆっくりする暇もなく眠る余裕もないということで眠ったりはしません。
今は専業主婦なのでよく動き回ることもできることから以前のように眠気が襲ってきたりすることもないのかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ